2018年4月22日日曜日

パン屋さんの天井カセット形エアコン分解洗浄作業(エアコンクリーニング)

今日は休日ですが、急遽エアコン洗浄にお伺いしてきました。
2年前のOPEN時に、電気工事とエアコン取付工事のお手伝いをさせていただいた、CARTABREADさんです。
Instagram→ https://www.instagram.com/carta.bread/

「阿部さん、忙しいっすか?またエアコンの洗浄お願いしたいんですけど。」
え?去年洗浄したじゃないですか。
「そうなんですよ。中見てみたら、結構汚れてるんで。」
そうですか... じゃぁ... 日曜日にやりますか。
という訳で、CARTABREADさんの定休日の本日お伺いしてきました。

実は今日、町内会の総会があったのを紙の予定表に書き込んでなくて、完璧に忘れてました...(TдT)
なんで今日予定が空いてるんだろうかと思ってたら、Googleカレンダーの通知で昨日気が付きました。
しかたない。。。お客様優先で、町内会長さんに頭下げてやってきました。

ぱっと見、キレイなんですけどね。去年洗いましたから(^_^;)


さすがパン屋さん... 粉モン扱うお店はどうしようもないですね。
熱交換器に粉がいっぱい付着しています。

もともとのフィルターの上に、目の細かいフィルターを取付けていらっしゃったんですけど、それでも一年でここまで入り込みます...

以前、粉モン扱う食品工場のメンテをさせていただいていましたが、そこはこんな物じゃなく一年で熱交換器の隙間が見えないくらい詰まっていて、年に一度づつすべてのエアコンの洗浄をさせていただいていた経験があります。
恐るべし粉モンですね(^_^;)

では、作業に掛かります。
すべて分解して、天井にはボディと熱交換器のみにします。

こうすると、このまま丸洗いができるんです。

水に弱い電気系統は、すべて取り外しました。


洗浄液が周りに飛び散らない様に、シートでしっかりと養生します。


エアコン専用に開発された洗浄剤で、丁寧に汚れを落としていきます。


こんな感じの液体がドロドロと...(^_^;)


熱交換器↓


ファン・ドレンパン↓


洗浄が完了すると、もと通りに組み上げて試運転開始。

異常がない事を確認して、お引渡しです。

一年前に洗浄してますからね。時間は掛かりますがキレイに落ちました(*^^*)
これ2年とか3年経過すると、固着して完全には落ちにくくなってきます。
やっぱり粉モン扱うお店は、定期的に洗浄をお奨めしたいですね。

飲食店へ行くと、職業柄、エアコンに目が行きますが、汚れたまま放置を多く見掛けます。
当然ながら中はもっと凄い事になってたりします。
食品を扱うお店や企業さんは、しっかりチェックされる方がいいと思いますよ。

さすがその点、CARTABREADさんはしっかりしてますね(^^)

「早めにやってもらって良かったです。これで安心して使えます。また来年もお願いしないといけませんね(笑)」と、大変お喜びいただきました(^^)

帰り際に、またまたCARTABREADさんの美味しいパンをいっぱいいただきました(*´艸`*)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2018年4月21日土曜日

東温市の新築住宅でフラット型UHF地デジアンテナ新設工事

今日は暑いくらいのいいお天気でしたね。
午後から新築のお宅で、地デジアンテナの取付工事にお伺いしてきました。


この位置に、宅内の同軸ケーブルが取り出されています。
位置的にもちょうどいいので、ここへアンテナを取付けます。


まずは位置決めをして、取付金具を設置。


アンテナを取付けて、松山本局を狙います。


東温市で、松山本局から少し離れていますが、地デジ受信には十分なレベルが出ました。


宅内で5分配されているので、ブースターは必須です。
このマスプロのアンテナ、新型に変わって、背面にブースター本体を取付ける事ができる様になりました。

すっきり収まる反面、今回の様にアンテナを斜めに向ける場合でないと、ブースターの蓋が開かなくなるので、出力レベルの調整ができなくなりますね(^_^;)

アンテナ周りが完了すると、宅内へ移ります。
浴室の点検口のところに分配器と電源があります。

このコンセント、埋め込み用ですけど...(^_^;)

ブースター電源部を接続して、ブースターへ電源供給します。


各部屋で受信レベルを確認しながら、ブースターの出力レベルを調整します。


各部屋異常なし。いいレベルが出ました(*^^*)

お引越しはまだなので、テレビでの映りの確認はできませんから、これでお引渡しです。
外構工事が完了した頃の来月中旬に、またエアコン取付工事にお伺いさせていただく事になっています。

「お忙しいところ、ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。」と、とてもお喜びいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研ではアンテナ工事やケーブルテレビ工事など、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください<(_ _)>

2018年4月19日木曜日

ADSLから快適なCATVネット+電話へ乗換工事

お世話になっているお客様から、「うち、ADSLでよく途切れ途切れになるんやけど、阿部さんとこでやりよるCATVってどうなん?」と、ご相談いただいていました。

愛媛CATVのメリットは今までにもたくさん書いてきましたから、ここでは割愛させていただきますね。
特にADSLからの乗り換えだと、かなりのメリットが出ますね。
その辺りをご説明させていただき、ネットと電話のご契約をいただきました。

申し込み提出後、数日して引込工事班が引込線を入れて、保安器を設置してくれます。


この保安器から宅内側は、愛媛CATV認定店のアベ冷熱技研の仕事になります。

ブルーの通信専用同軸ケーブルを、宅内へ通していきます。

「もぅね、キレイにせんでええよ。どこに穴開けてもろてもええけん。」(^_^;)との事ですが、なるべく標準工事内で目立たない様に引き回していきます。


末端は、同軸ケーブルを分配器で2つに分配。
受信レベルを測定して、異常がない事を確認。


ネット用モデムと電話用EMTAを接続して、持参パソコンで速度測定。


15Mbpsの快適スタンダードコースで、下り14.43Mbps。

いい値が出ましたね(^^)
ADSLに比べると断然速度が安定していて、途切れることなどありません。

キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続します。
はぃ、これ無料プレゼントです。


スマホで速度測定して異常なし。


電話機も接続して通話に問題がないことを確認後、お客様のパソコンの接続初期設定。
これも初回限定で無料です。

「これで家中どこでもパソコンやタブレットが使えるねぇ。助かったぁ、ありがとう。」と、大変お喜びいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2018年4月18日水曜日

松山電工組理事会・平成30年度四国電力年間行事打合せ会・懇親会

毎年この時期はバタバタですが、本日は午後から松山電気工事協同組合の理事会に出席してきました。


最近、書かなくなりましたけど、毎月この理事会は開催されています。
それほど組合行事って、盛り沢山なんですよ。

阿部も理事になるまで、組合って何やってるんだろうと思ってたんですけど、こんなに活動してたんですねって感じでした。
最近はもう慣れましたけど(^_^;)
その「何やってるか分からない」と思ってる組合員さんたちに、ホームページやFBページ、組合掲示板を使っていろんな活動情報をお伝えするのが、阿部が担当している情報委員です(*´ω`*)
今や、他県の組合さんからも注目されてたりします(*´艸`*)

理事会後は、四国電力松山支店へ移動して、年間行事打ち合わせ会議。

電気工事組合と電力会社は密接な関係?ですので、年間に行う行事の摺り合わせを行う訳です。
この時にも、いろいろな情報交換を行って、組合員のみなさんにも周知させていただいています。

打ち合わせ会議後は、またまた場所を変えて、初めてのここ。


松山モノリス↓
http://produce.novarese.jp/matsuyama-monolith/

いやぁ、ここ来てみたかったんですよ。

いい感じです。こういうの大好きです(*´艸`*)

組合理事と四国電力各部署担当者さんに、青年部も加わって懇親会。


電力さんは毎年転勤や配置換えで、担当者さんが替わりますから、この場を使って顔合わせと親睦を深める訳です。

いやぁ、飲み過ぎました(*´ω`*)

今年度も電気工事業界発展のため、お手伝いさせていただきます(^^)

電動パネルから異音がして閉まらないダイキンエアコン分解洗浄&修理作業

お預かりしていたエアコンの分解洗浄が完了したので、再取付けにお伺いしてきました。

ダイキン AN22JRS-W(2008年製) フィルター自動掃除機能付きタイプです。


室内機を取外しにお伺いすると、パネルが開いたまま閉まっていません。

運転すると「ガリガリガリ」と言う異音が出て、パネルが震えて動作しません。

お聞きすると、「少し前から変な音がする様になって、閉まらなくなったんですよ。」とお客様。
恐らく歯車の噛み合わせが悪いと思われるので、分解するついでに確認してみます。

取外すためにパネルを外すと...あれ?
梱包材(衝撃緩和材)が残ってますけど...(^_^;)


これ、運送時にパネルが破損しないように、衝撃を緩和するための発泡スチロールです。

設置時に取外さないといけないんですけど、忘れていた様ですね。
あの量販店で購入されたそうですが、「取付けに来た人、結構イライラしながら取付けよったんで、忘れたんでしょうね。これで10年も使いよったんか...」とお客様(^_^;)
まぁ特に運転に支障のない部分なので、問題はないかと。

室内機を取外しました。
貫通スリーブは入っていませんね。


気密性確保と小動物新入防止のため、貫通スリーブを入れておきます。


お預かりして持ち帰った室内機は、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


そして、前面パネルの異音の件。
歯車の不具合かなと思い、付いてる歯車を全部チェック。

特に悪そうなところも無く...
たぶんカバーが浮いていて、モーターとの噛み合わせが悪かったんだろうと思いました。
何か嫌な感じはしましたが...

洗浄が完了したので、取付けにお伺いします。
室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業完了後、試運転を行います。


「ガリガリガリ」...(T_T)...うわ...嫌な感じが的中。


歯車に異常が無かったので、もうこのモーターが悪いとしか考えられません(´・ω・`)

お客様に状況をご説明して、「治るなら治して欲しい」との事で、モーターを手配する事にしました。
・・・と、ここまでが先週の流れです。

で、本日、モーターが入荷したので、修理にお伺いしてきました。


掃除ユニットを取外します。

この部分に、4つもモーターが隠れています。
必要ないですよねぇ...駆動部が多いほど故障する確率は高くなりますから。

このモーターが、パネルを動作させるモーターです。

こんなちっこいモーターで、あの思いパネルを動作させるんですから、無理が掛かりますよね。

新旧交代です。
あら、三菱のモーターじゃないですか(^_^;)

新しいモーターは日本電産サンキョー製ですね。
同じマレーシア製です。

はぃ、元通りに組立てて、再度試運転。

よかった...異音もなく、静かに動作しました(^_^;)

最初にモーターだと判断できていれば再訪の必要もなかった訳で、大変申し訳なかったのですが、「ありがとうございます。これでちゃんと治った感があります。」と、大変お喜びいただきました<(_ _)>

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研