ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エアコンクリーニング[完全分解洗浄] の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月7日火曜日

鍼灸院の茶色くなったエアコンを新品並に蘇らせるエアコン完全分解洗浄作業

FB友の「鍼灸ここわ」さんからのご依頼で、エアコン分解洗浄にお伺いしてきました。

パナソニック CS-J252C-W(2012年製)


女性鍼灸師さんらしく、室内機もちゃんとお掃除されていて、一見外装はキレイで洗う必要もないかと思いました(^_^;)
でもやっぱり、手の届かないところはこんな感じ。

お灸を使うので、どうしてもタバコのヤニと同じ様な状況になりますね。
「お客様に気持ちよく過ごしてもらいたい」との事で、分解洗浄のご依頼をいただきました<(_ _)>

持ち帰った室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。

結構しつこい感じなので、洗浄剤をいろいろ変えながら洗浄していきます。

熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。
久しぶりにこの取付け方見ましたけど、ボルト2本じゃ危ないですよねぇ...
ナットもゆるゆるで、触ると動きました(T_T)

これも室内機外さなければ見付けられなかった施工不良ですね。
ここもしっかり手直しさせていただきますよ。

室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認。


「わぁ、新品みたいですね!丁寧にしてもらってありがとうございます。」と、大変お喜びいただきました(*^^*)
作業中にFBにも投稿していただきました(*´ω`*)


作業終わっていろいろお話していると、「試してみませんか?」と...

阿部、鍼治療初体験です!
体に針刺すなんて、ビビリで小心者の阿部にとっては、遠い世界の話やと思ってたんですけど(^_^;)
右肘のテニス肘がズキズキしてたので、肘を出そうとしたら「あ、ここでいいんです。ここのツボに。」プス... うわっ! え? あれ?なんなんだこれは。 チクっともしないぞ?
あれ? あれほど肘が痛かったのに? なに?
スゴイです! なにがどうなって痛みが取れたのかさっぱり分かりませんが、いやスゴイ!
 「阿部さん、食わず嫌いはいけませんよ」って。
ですね...また新たな視界が開けた気分です。
Nさん、ありがとうございました(*^^*)

2016年8月30日火曜日

エアコン分解洗浄の受付再開のお知らせ

6月分からBlog更新、放置ですみません。
時間を見付けてはチビチビとUPしておりますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

さて、昨日から気温も下がり、秋の気配が感じられる季節になりました。
ぼちぼち、エアコン分解洗浄の受付けを再開させていただこうと思います。



ただし、予報ではまだ残暑厳しいとの報道もありますので、リビングなどメインで使われているエアコンの洗浄依頼はもう少しお控えいただく方が無難かと思われます。

アベ冷熱技研のエアコン洗浄は、室内機を取外し2~3日お預かりして分解洗浄するため、その間エアコンが使えない状態となり、お客様にご迷惑をお掛けするためです。

「もう今シーズンは使わないから洗ってほしい。」とお考えの方は、メールまたはお電話でご依頼ください。



なお、アベ冷熱技研でご購入いただいたエアコンに限り、エアコン分解洗浄を5,400円引きでお引き受けさせていただいています。

今後とも末永くご購入エアコンをお使いいただくために、1回限りなんてセコイ事は言いません。
10年以内なら何回でも5,400円引きでお受けいたします。

アベ冷熱技研でご購入いただいたお客様に、最高のご恩返しとしてプレゼントさせていただいています。
長い目で見ると、ネット購入品より安くなる可能性大ですね(^^)v

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年7月21日木曜日

9年お使いの日立製標準タイプエアコン分解洗浄工事 (エアコンクリーニング)

以前、他のお部屋のエアコン洗浄をご依頼いただいたお客様から、「子供の部屋のエアコンがちょっと臭うんで、またお願いします。」と、洗浄のご依頼をいただきお伺いしてきました。

日立 RAS-LJ22W(2007年製)


室内機を取外して、お預かりします。こちら、隠蔽配管です。


持ち帰った室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認。

だらぁ~んとなっていた電源コードは、化粧モールでピシッと。

これでこの夏は臭いも気にせず、快適にご使用いただけますね。

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年7月7日木曜日

臭いが酷いというエアコンの分解洗浄工事

いつもお世話になっているお客様から、「子供の部屋のエアコンが何とも言えない臭いがしてたまらんのよ。なんとかならまいか?」とのご相談。
洗うしかないですね(^_^;)
...と言う事で、急遽エアコン分解洗浄にお伺いしました。

東芝 RAS-281UAD(2010年製)


持ち帰った室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。

真空引きの写真撮り忘れました。。。

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認。

「忙しいのに急に言うてやってもろぉて、助かった。これで2、3年は使えるね。」と、大変お喜びいただきました。

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年6月25日土曜日

ダイキン製フィルター自動掃除機能付き5年使用のエアコン分解洗浄工事

ネット検索でアベ冷熱技研を見付けていただいたお客様から、「エアコンが臭うので洗浄してほしい」とご依頼いただきました。

ダイキン AN63MRP-W(2011年製)

梅雨時期ですから、余計にカビ臭が気になりますね。

取外し時に、ふっとドレンホースに目をやると。。。

よくこれ水漏れしませんでしたね(・_・;)
ここはサクッと直しておきました。

持ち帰った室内機を丸洗いするため、電気系統を取り除いて完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


ドレンパンに黒い棒が落ちていたのでお客様に確認すると、「私が綿棒で掃除しました」と(^_^;)

「やっぱり奥の方まではできないですね。だからお願いしました。」
そうですね、以前無理してファンを掃除されてた方が、ファンの羽根折ってしまって、修理代の方が高かったこともありますから。

洗浄が完了すると取付けです。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。

梅雨ですから雨です。シートを張って作業できるところは、雨が配管内に入らない様、細心の注意を払って作業します。

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認。

これで梅雨時期でもカビの臭いに悩まされる事もなくなりましたね。

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年6月23日木曜日

エアコンクリーニング 取外してエアコン分解洗浄するからこそできること

Facebookで阿部の投稿をご覧になっていたお客様から、「うちのエアコンも洗ってください」とご依頼いただき、お伺いしてきました。

東芝 RAS-2020D(W)(2011年製)
三菱電機 MSZ-SV28T-W(2006年製)
三菱電機 MSZ-SV28T-W(2006年製)


室内機をお預かりするため、取外しにお伺いします。

足場が悪くて、なかなかのもんです(;´∀`)

早速出ました。。。

化粧カバーを外すと、配管穴をパテ埋めしてないところは結構多いです。
いわゆる手抜き工事です。
今回の様に、室内機を取外すことがなければ見つけられることはありません。
パテ埋めしない事で、ここから湿った空気が入って壁内結露を起こしますし、小動物が出入りしてエアコンを壊してしまう事もあります。
たかがパテですが、無ければいろいろと問題が起こる訳です。

室外機は屋根置きでした。


ん? あれ?? ウソでしょ???


この室外機、今までよく落ちませんでしたね。。。(・_・;)

ボルトで留まってませんよ。。。
架台の上に置いてあるだけの状態です。
押すと、当然動きました。
施工時に忘れたのか、どちらにしろかなり危険な状態でした。
これも今回の取外し分解洗浄を行わなければ、見付けることもなかった訳です。
怖いですねぇ。。。

さて、室内機をお預かりして、完全分解。


エアコン専用に開発された洗浄剤と、高圧ポンプでスミズミまで丁寧に洗います。


熱交換器↓


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


洗浄が完了すると取付けにお伺いします。


配管類を接続して、配管穴にはしっかりとパテ埋め。
上からコーキングをしっかり塗っておきます。

この後、ちゃんとカバーはしてますよ(^_^;)

配管接続後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


室外機の固定はボルト留めも考えましたが、受け側が錆びていたので、ステンレスワイヤーで4点をしっかりと留めさせていただきました。

これで地震でも台風でも大丈夫ですよ(^_^)v

3台取付け完了後、試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

これでこの夏は、安心で快適にお過ごしいただけますね。

はい、今回いろいろと問題が発見されましたね。
どれも室内機を付けたまま洗浄する方法では見付けることはできません。
ちなみに、これらの手直しに追加料金は発生していません。
さて、その安いエアコンクリーニング、どんなメリットがありますか?
アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研