2017年7月23日日曜日

今行っている現場の途中経過ご報告

現在、誠に勝手ながらすべての工事受付を中止させていただいていますが、その理由である現在の現場の途中経過をご報告します。

最初に言っておきますが、下請けで入っていますので詳しくは書きません。
現場は松山市内から車で一時間ほど離れたところにあります。
月曜日~金曜日の平日はほぼこの現場で、8月末までの工期で作業を行っています。

何の工事かと言うと、建物内の一部区画のリニューアルで、業務用エアコンの取替工事を行っています。
既存機撤去のため、フロンガスの回収作業から...


50kg近くある室内機の撤去。


既存配管全撤去。


制御室など、エアコンを止めてはいけない区画もあって、古いエアコンを運転しながら新しいエアコンを取付けて、新しいのが設置完了すると古いのを取外すとかいう作業もあり。

天井高さが4mほどあるところで、新しい配管を入れて分岐管を溶接したり。


屋外のタラップに、安全帯を掛けてしがみつく様に配管溶接したり。

汗は鬼のように噴き出してきます。
ホント水分補給も重要ですね。倒れたら現場が全部止まるので気を付けます。

かなり安全に関しては厳しい現場なので、制約も多く、思い通りには作業が進みません。
あ、そうそう、初日に阿部がもの凄い恥ずかしい失敗をしまして、翌日一日棒に振ったこともありました(T_T)

元請けさんが知り合いの電気工事屋さんなので、現場は和気藹々としています。
阿部にとっては、とてもいい経験をさせていただいていますよ。

暑い最中、お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
当社施工品についての修理依頼や、お得意様のエアコン取替えのご依頼は、土日祝の現場が休みの時や、他の業者さんが現場に入って作業ができない平日に、できるかぎりお伺いさせていただいています。
はぃ、そうです。5月からずっと休み無しで頑張っています。
こんなに忙しくさせていただいて感謝以外にありませんが、年間通してこうならなぁ~とか、いつも思っています(^_^;)
今年も暑いです。修理はメーカーでも動いてくれますので、みなさま何卒無理はされませんようにご自愛ください<(_ _)>

2017年7月22日土曜日

賃貸マンションで故障したエアコン1台しかないお部屋でエアコン取替工事

いつもお世話になっているマンションオーナー様からのご依頼で、賃貸マンションのエアコン取替工事にお伺いしてきました。

三菱電機霧ヶ峰 MSZ-GV2517-W 壁掛形8畳用汎用形ルームエアコンです。


既存機は三菱重工製でした。


昨年から異音がしていて、今年初めて冷房運転を行ったところ、まったく冷えないという事です。

この年式で、昨年から調子が悪そうだったのであれば、早めにご連絡いただくべきでしたね。

配管のテープは跡形もなく... 経過年数を物語っています。

入居者様がいらっしゃいますので、工事日を打ち合わせさせていただいて、本日取替えにお伺いしてきました。

まずは既存機を全撤去。

配管穴の位置に室内機を取付けできればいいのですが、上の梁から穴の下面までの間に収まりません。

元の位置へ、同じ様に取付けていきます。


既存機は200Vだったので...


100Vコンセントへ取替えて、電圧切り替えを行います。


外部配管はテープ巻き仕上げ。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

予定が詰まっていて、暑い最中かなりお待たせいたしましたが、「いやぁ、ありがとうございます。今日から使えるんですね。助かりました。」と、大変お喜びいただき、ジュース4本もいただきました(^_^;)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

愛媛CATV余戸・垣生10期エリアでCATVネットサービス新設工事

NTTの光サービス隼をご利用中のお客様から、「夕方から夜間に掛けて、ネットに繋がらなくなる事があって、とても困っています。ピカラはエリア外との事で、愛媛CATVの光ハイブリッド10でも心配ないでしょうか?」とご相談いただきまして、ご説明にお伺いしてご契約いただきました。

実は先週の土曜日が宅内工事の予定でした...
引込工事完了の報告を受けて、宅内工事のためにお伺いして「うわぁー!」ってなりました...

光ケーブル用のONUが付いています(T_T)

通常、愛媛CATVの松山市内の一般エリアは、同軸ケーブル引込みでこんな保安器が付いています。


実は今回のエリア、「余戸・垣生10期エリア」と言って、引込みが同軸ではなく光ケーブルなんです。
東温市や久谷エリアの様な感じですが、そのエリアとも工法が違います。

この余戸・垣生エリアは、出力が光ケーブルではなく、同軸ケーブルなんです。
「じゃぁ今までと同じ工法でできるやん」と言う訳でもないんですね。
このONUを動作させるために、電源部が必要なんです。
この電源部を忘れて来たんですね...
繁忙期で準備が抜けていたのと、確認ミスです。
お客様にお詫びを申し上げて、翌週の本日再度訪問させていただきました<(_ _)>

早速工事に掛かります。
既存のNTT光ケーブルが残置されています。


建物が横に長く、横引きだけで20m以上。
配管サイズが14Φと細い上、残置の光ケーブルがあるため、この光ケーブルを使って同軸ケーブルと抜き替えをすることにします。


途中、立ち上がり、立ち下がりがあるため、かなりキツイです。
宅内で思いっきり引っ張り、屋外で思いっきり挿入して、じわじわしか動きません。

泣きそうになりながら、汗だくでやっとの思いで宅内まで出てきました。
全長30m超えです... 14Φの配管なんて使わないでください(T_T)

今ふっと思ったんですけど、もしかしてこの光ケーブル、引っ張りすぎて内部で断線しかけだったのかも知れませんね...
そのくらいキツかったです。

プレートにノズルチップを取付けて、ケーブルを引き出します。


末端をコネクタ加工。


はぃ、この電源部がないとONUが動作しません。

テレビ受信に使うブースターと同じ感じで、宅内から同軸ケーブルを通して、ONUへ電圧を掛ける部品です。

ケーブルに異常がないか、受信レベルを測定します。


異常がなければ、モデムを接続。


モデムの電源を投入して、持参パソコンで速度測定。


10Mbpsの光ハイブリッド10コースで、下り9.609Mbps。

NTTの隼に比べたら格段に減速なイメージですが、安定感は抜群ですよ。
スピードがあっても繋がらないのでは意味がありませんから。

キャンペーンプレゼントのWi-Fiルーターを接続し、スマホで速度測定して異常なし。

パソコンなどの初期接続設定はお客様ご自身でされるそうなので、これでお引き渡しです。
今回は阿部の段取りと確認ミスで、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
繁忙期だろうが、暑かろうが、気が張ってない証拠ですね。気を付けます<(_ _)>

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

2017年7月21日金曜日

西日が照りつける過酷なダイニングキッチンへ三菱霧ヶ峰エアコン新設工事

以前、CATVにご加入いただいたお客様のご依頼で、ダイニングキッチンのエアコン新設工事にお伺いしてきました。

三菱電機 MSZ-JXV4017S-W フィルター自動掃除機能付きムーブアイ搭載霧ヶ峰エアコンをお買い上げいただきました。

こちらのお宅、借家で、奥のお部屋にダイキンの能力の大きなエアコンが付いているんですが、実は「冷房の効きが悪い」との事で、ご相談いただいていました。
点検にお伺いしたところどうもガス不足の様でしたので、設置後5年以内でしたから、メーカーへの無償修理依頼をお奨めしました。
その時に、「この部屋がエアコン無くて、夕方帰宅したらもの凄い暑いんですよ...」とご相談いただき、本日取付けにお伺いしてきました。

まずは位置決めをして、背面板を取付けます。


コアドリルで配管穴を開けます。

もともと古い建物をリフォームされているので、壁はすべて土壁。
このキッチン周りは、土壁の上に石膏ボードを貼っていました。

配管穴には小動物が侵入しない様に、貫通スリーブを挿入しておきます。


室内機を取付けて、配管類を接続していきます。


外部配管はテープ巻き仕上げ。

車の出入りに邪魔にならない様に、室外機は少し奥の方へ。

配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。

泥ハネ防止のため、室外機のプラロック下へブロックを設置。

専用コンセントが100Vなので...


200Vへ切り替え交換。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

いやぁ~、作業中もガンガン日が当たって、フラフラになりながら取付けましたが、「これで快適になります。暑い中ありがとうございました。」と、とてもお喜びいただきました(^^)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2017年7月20日木曜日

分譲マンションで三菱システムマルチエアコン取替工事

今月一ヶ月で、同じマンションで4件目となるシステムマルチエアコンの取替工事にお伺いしてきました。
さすがにほぼ同じ間取りで、同じシステム、同じ工事方法を毎回載せてもどうかと思いますので、ビフォー・アフターのみで(^_^;)テヌキカ...

既存機は三菱重工製のマルチエアコン。

1995年製で、22年も経過しています。
このマンションでは、まだまだ元気に動いているお宅もあるのがスゴイですね。
今回は室外機側の故障で、取替えのご依頼をいただきました。

本日取付けさせていただいたのは三菱電機製。

【三菱電機製システムマルチエアコン】
MXZ-6817AS 室外機×1台・MLZ-GX4017AS-IN 天カセ室内機・MLZ-GX2817AS-IN 天カセ室内機・MSZ-2217GXAS-IN 壁掛け室内機・MAC-R01PW 化粧パネルホワイト×2個

今回も工期を2日予定していましたが、前回同様、スゴ腕の応援を頼んでいたので夕方には完成できました。

「わぁ、一日でできましたね。テキパキとやっていただいて助かりました。これでまた涼しく過ごせます。」と、大変お喜びいただきました。

とりあえず、このマンションでの急ぎの取替工事は完了しましたが、あと2件のお客様にお声掛けいただいています。
そちらのお宅はまだ使えているので、「阿部さんが暇になって、秋ごろでいいですよ。」とありがたいお言葉をいただきました。
何も営業掛けている訳でもなく、こうして口コミでご依頼いただくのは本当に嬉しいです(*^^*)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2017年7月17日月曜日

メーカーサービスに修理8万円掛かると言われたエアコンの修理と分解洗浄

6年前にご購入いただいたエアコンの修理にお伺いしてきました。

三菱電機製 MSZ-AXV361S-W (2011年製) 標準タイプです。

こちらのマンション、ご購入いただいた際のお客様はお引越しされていて、その時のお客様のお知り合いの方が入居されて使われていました。

冷房が効かなくなって、アベ冷熱技研ではなくメーカーへ直接修理依頼されたそうで、結果「室内機の接続部分からガス漏れしているみたいです。修理に8万円ほど掛かりますので。買い替えた方がいいかも知れません。」と言われたそうで、ご購入当時のお客様に確認したところ、「阿部さんならなんとかしてくれるかも知れないよ。」ということで、ご連絡いただきました<(_ _)>

メーカー保証は、電気系統1年。冷媒回路(ガス系統)5年の保証がありますが、6年経過しているので、無償修理は使えません。
長期延長保証も加入されていません。

接続部からガス漏れ?じゃぁウチの施工ミス?
それは急いで行かないと!ということで、早速点検に。

うわっ、まったくと言っていいほど、ガスがありません...

阿部が接続した部分をチェックしていきます。

室外機接続部は、まったく漏れなし。

メーカーサービスのいう室内機接続部は?

まったく反応なし。
おかしいな?なぜメーカーサービスは室内機接続部分から漏れていると判断したのか?

カバーを外してみます。ん?なんだ?

一部分だけ湿ってますね。結露水にしては何かおかしいですよ?

出ました!ビンゴです!ここからガス漏れを起こしています。

いやぁ~、ちょっとこれ問題ですよぉ~。
三菱電機のサービス、ちゃんと教育してもらわないと。
製品はいいんですけどねぇ。サービスがこれじゃ、お客様が離れてしまいますね。

ちなみに三菱電機は、故障率が少ないので阿部はお奨めしています。
世界一とか言っているダイキンに比べたら、圧倒的に長持ちします。
今回は漏れましたけど...(^_^;)

アベ冷熱技研が行う場合の修理金額を提示させていただいたところ、「え?そんなに安く治るんですか?」との事で、修理のご依頼をいただきました。
ついでに、内部がカビだらけだったので、取外して分解修理するついでに洗浄もお奨めさせていただき、是非!とご依頼いただきました。


漏れ箇所である、熱交換器を部品取り寄せしました。

新旧交代です。漏れ出したオイルが痛々しいですね。

分解したついでに、丸洗いします。


ボディ内部↓


ドレンパン↓


ファン↓


部品交換と洗浄が完了すると、取付けにお伺いします。


配管接続完了後、電動式真空ポンプを使って配管内部を真空乾燥させます。


ガスがほとんど無いですから、R410Aフロンガスを規定量充填します。


冷房運転開始。


冷房運転で運転ガス圧測定。

異常がない事を確認してお引き渡しです。

「わぁ、冷たい風が出てます!安く治って洗浄までしていただいて、これで快適に過ごせます。ありがとうございます!」と、大変お喜びいただきました(*^^*)

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が修理・点検・分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をこちらでご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

※お知らせ:2017年6月30日を持って、今シーズンのエアコン分解洗浄の受付を終了しております。 受付再開は、夏シーズンが終わった秋口を予定しておりますので、ご了承くださいませ<(_ _)>