2016年8月30日火曜日

エアコン分解洗浄の受付再開のお知らせ

6月分からBlog更新、放置ですみません。
時間を見付けてはチビチビとUPしておりますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

さて、昨日から気温も下がり、秋の気配が感じられる季節になりました。
ぼちぼち、エアコン分解洗浄の受付けを再開させていただこうと思います。



ただし、予報ではまだ残暑厳しいとの報道もありますので、リビングなどメインで使われているエアコンの洗浄依頼はもう少しお控えいただく方が無難かと思われます。

アベ冷熱技研のエアコン洗浄は、室内機を取外し2~3日お預かりして分解洗浄するため、その間エアコンが使えない状態となり、お客様にご迷惑をお掛けするためです。

「もう今シーズンは使わないから洗ってほしい。」とお考えの方は、メールまたはお電話でご依頼ください。



なお、アベ冷熱技研でご購入いただいたエアコンに限り、エアコン分解洗浄を5,400円引きでお引き受けさせていただいています。

今後とも末永くご購入エアコンをお使いいただくために、1回限りなんてセコイ事は言いません。
10年以内なら何回でも5,400円引きでお受けいたします。

アベ冷熱技研でご購入いただいたお客様に、最高のご恩返しとしてプレゼントさせていただいています。
長い目で見ると、ネット購入品より安くなる可能性大ですね(^^)v

アベ冷熱技研は、空調機器に精通した「 一級冷凍空気調和機器施工技能士」が分解洗浄を行うので、安心してお任せいただけます。

詳細及び、分解洗浄の動画をご覧いただけます。
エアコン洗浄工事 : アベ冷熱技研

2016年7月1日金曜日

某事務所応接室でエアコン取替工事

以前、業務用パッケージエアコンの取替工事をご依頼いただいた会社様から、「応接室のエアコンが壊れたみたいで、年数も経過しているので取替えでお願いしたい」と、緊急でご連絡いただきました。
今回は急ぎのため、事前調査もせずお電話で現状をお聞きしてお見積り、ご依頼いただきました。

三菱電機 MSZ-GV285-W 壁掛形ルームエアコン霧ヶ峰10畳用です。


機器が入荷したので早速夕方からお伺いしました。
既存機は日立製で、4.0kw(14畳用タイプ)。

事務所を建て替える前からご使用されているそうで、部屋の広さの割合から結構大きめでした。
今回は2.8kw(10畳用)に取替えます。

既存機を撤去。
貫通スリーブが無かったので、新たに挿入しておきます。


位置決めをして、背面板を取付けます。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


既存機が200Vだったので、100Vへ切替えます。


分電盤で100Vへ。


コンセントを取替えました。

はい、下見してないので、新金プレートでなくコスモシリーズです(^_^;)
まぁこっちの方がキレイなんですけどね。

外部配管は既存のスリムダクトを流用。


室外機に配管を接続し、電動真空ポンプを使用して、配管内部を真空乾燥します。


外周りはこんな感じで完成。

隣は民家なので、お隣の窓の前は避けて設置しました。

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「早めに取替えていただいてありがとうございます。またお願いしますね。」と、大変お喜びいただきました。

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

賃貸住宅の一室へCATVテレビ&ネットWサービス新設工事

知り合いの建築屋さんからのご紹介で、今度お家を新築建替えされるお客様の仮住まいにCATVのサービスを導入できないかとご相談いただき、本日午後から宅内工事にお伺いしてきました。

二週間ほど前に申込みをしていましたので、引込みが入って保安器がお部屋のベランダ脇に設置されています。


保安器から以降は、我々宅内工事認定者の仕事です。
テレビ用、ネット用の各ケーブルを、エアコン配管穴から宅内へ。

賃貸物件ですから、建物にビス留めとかはNGです。

半年程度の仮住まいなので、宅内側も留めません。


コネクタ加工をしてレベル測定を行い、異常がない事を確認。


モデムを接続して、電源投入。


持参したパソコンで、有線接続の速度測定。


10Mサービスで9.621Mbps。いい測定結果ですね。


キャンペーン中で無料プレゼントのWiFiルーターを接続。


スマートフォンを使ってWiFi接続して、スピード計測。
当然ですが、これも問題なし。


テレビサービスの方は、録画も簡単にできるHDD内蔵STBを設置。


設定が終わると、取扱説明を行ってお引き渡しとなります。

年末には新しいお家が完成します。
その時にはこのご契約でお引っ越し手続きができますよ。

はい、ここまでの初期費用全部無料です!
ネットご加入者の方には、WiFiルーターも無料プレゼントです。
スゴイですねぇ~(^^)

アベ冷熱技研は、「愛媛CATV契約代行・映像通信工事認定店」です。
お客様の生活環境に合ったコースをご提案・設計させていただきますので、お気軽にご相談ください。

三菱電機製 霧ヶ峰ZXV取替工事

ご無沙汰気味でしたお客様から、「そろそろエアコンの取替えを考えてるんですけど」と、ご依頼いただき、本日取替えにお伺いさせていただきました。

三菱電機 MSZ-ZXV4016S-W 壁掛形ルームエアコン霧ヶ峰ZXVタイプ。


既存機は三洋電機製の4.0kwタイプ。

17年前にアベ冷熱技研でお買い上げいただいたエアコンです。
これまで故障もなく動いていて、まだまだ全然使えます。
でも省エネ性のところと、替えれる時に替えておきたいとのご希望で、ご相談いただきました。

メインで使うエアコンですから、やはり高機能省エネタイプをお奨めしました。
奥様は「どうせならいい方のZXVで」。
ご主人様は「JXVでいいんじゃないん」。
結構お話し合いが続きましたが、「せっかくなのでZXVで」と奥様のご希望が通りました(^^)

機器が入荷したので、本日午前中に取替工事にお伺いしました。
既存機を撤去して、新しい機器の背面板を取付けます。


貫通スリーブも新しいものに取替えます。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


外部配管は既存のスリムダクトを流用。


室外機に配管を接続し、電動真空ポンプを使用して、配管内部を真空乾燥します。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「これで安心やわ。これで私らが死ぬまで取り替える事もないわね。(笑)」
いやいや、まだまだ全然お元気なんですから、頑張ってください(^_^;)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2016年6月28日火曜日

分譲マンションでエアコン取付工事(100Vコンセントに200Vが流れてる)

いつもお世話になっているお客様からのご依頼で、分譲マンションへエアコン取付工事にお伺いしてきました。

三菱霧ヶ峰3台、お客様支給品です。

阿部が「三菱がいい。三菱がいい。」と言うもんですから、支給品の場合でも三菱製品が多いです(^_^;)

古いエアコンは、お客様の方で撤去されていました。


位置決めをして背面板を取付けます。


作業の流れ的にアレですが、取替えないといけないコンセントが、なんかどうしても気になって外して見ると... えっ?

200Vコンセントですよ? え?なんで送り配線されてるんですか? え?意味が解らない(・_・;)

もしかして。。。 いや、まさかねぇ~。 隣の100Vコンセントが気になる。。。


うわっ!出ましたよ!100Vのコンセントに200V流れてます!

怖いですねぇ~。 恐ろしいですねぇ~。 知らずにこのコンセントに差し込んだら「ボンっ!」って爆発しますから(^_^;)

と言うことで、送り配線はカットして、隣の100Vコンセントは使えない様にして、こちらの200Vコンセントは形状変更で取替えました。

はい、軽めに書いてますが、ホント危ないんですよ。
今までにも結構ありましたから。
もしかしてこのマンション全室とも、リビングとダイニングのエアコン専用コンセント、送ってるんじゃないんですかねぇ? 恐ろしいことです。。。

こんな事で時間食ってる訳にはいきません。
3台取付けないといけませんから。

室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


外部配管はスリムダクトで化粧仕上げ。


室外機に配管を接続し、電動真空ポンプを使用して、配管内部を真空乾燥します。


ドレンは垂れ流しせず、塩ビ管を使って、排水溝へ導きます。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認します。


他のお部屋も。

なんか半隠蔽っぽい経路で。。。

ここなんかは玄関前にも関わらず、ちゃんとした排水ができないので、ドアの下を塩ビ管を使って排水溝まで横引き。

さすがに玄関前で垂れ流しは信じられませんから(^_^;)

作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

阿部的には屋内もMDダクトと行きたかったんですけど、お客様いわく「そこまでこだわらない」とのことでf(^_^;)

今回、一日掛かった作業ですが、「阿部さん、私仕事があるんで、鍵預けておきます。絶大の信頼を置いてますから、よろしくお願いします。」と、鍵を置いてお仕事に行かれました。
え?(・_・;) ですよね。 でも結構あるあるなんです。 そこまで信頼していただけるのは本当に嬉しいかぎりです<(_ _)>

後日お客様からメールをいただきました。
「毎日暑い中、本当にお仕事お疲れ様です。この猛暑の中、阿部さんのお陰様で、今年の夏はかなり快適に過ごさせて頂いております。また、あとでいっぱい気がついたんですが、阿部さんの丁寧で細かな気遣いの工事、本当にありがとうございました(^^)」
こちらこそ、大変ありがとうございました<(_ _)>

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。

2016年6月27日月曜日

配管を押入れ貫通してエアコン取付工事

かなり前からのFB友のWさんからのご依頼で、エアコン新設工事にお伺いしてきました。

三菱重工製ルームエアコン お客様支給品です。


今までは壁掛け扇風機を使われていましたが、さすがにここ数年の夏の暑さに耐えれられなくなって、エアコンを取付けることになりました。


左側には部屋があり、右側の押入れの向こう側にベランダがあります。

室外機をベランダに置くので、押入れの扉の上が最適ではありますが、高さが足りないので引き戸の上に室内機を取付けることにしました。

まずは穴開け。


内側、外側に配管穴を開けて、貫通スリーブを挿入しておきます。


位置決めをして、背面板を取付けます。


室内機を掛けて、配管類を接続していきます。


部屋側はMDダクトで化粧仕上げ。 押入れ内はテープ巻き仕上げで。


ベランダ立ち下げは、アイボリー色のスリムダクトで化粧仕上げ。


室外機に配管を接続し、電動真空ポンプを使用して、配管内部を真空乾燥します。


ベランダ周りはこんな感じで完成。


作業が完了すると試運転を行い、異常がない事を確認してお引き渡しです。

「今年の夏から快適に過ごせるわぁ」と、大変お喜びいただきました。
Wさん、ありがとうございました(^^)

アベ冷熱技研は「一級冷凍空気調和機器施工技能士」の責任施工。
お客様にぴったりの機種選定から、機器を長持ちさせるエコロジー工事まで、お気軽にご相談ください。